ホーム>おかみブログ>野良ちゃん、ありがとう ^人^
おかみブログ

野良ちゃん、ありがとう ^人^

つい先日のことです。開店と同時に常連さんが「女将さん、じつは悪いニュ-スがあります」と。一瞬どっきり!「じつは、店の前にネコちゃんが死んでいます。車にはねられたようです」と。駆け寄り遺体をみて桟橋の居候ちゃんではないか!思わず涙。動揺していたら、常連さんが受付のヘルプをしてくれました。かわいがっていたお手伝いのおばちゃんのことが脳裏に浮かび、心が痛くなりました。このごろ、夜、桟橋の前を通りかかると道路を眺めていた居候ちゃん。とうとう外に出てしまったんだな~なんとも寂しい思いでいっぱいに。受付も一段落したころ、池島船長が「女将さん、ミイたんでないですよ。寝てましたよ」と。なんとこれにはびっくりポン!確認しにいくと迷惑そうな顔で「ニャ~」抱きしめて泣いたこのネコちゃんは誰?船長曰く「駐車場に行く途中にミイたんとそっくりなネコがいるので、同じ親じゃないのかな~きっとそのネコかもしれませんね~」と。やはり野良ちゃんなのか・・・。かわいいネコで、まだやわらかく、背中が温かかった。役所にとりに来てもらい、お題目をあげて見送りました。今日も桟橋では居候ちゃんが、おばちゃんがくるのを楽しみに待っています。今回のことで思うに、この居候ちゃんと今日が最後かもしれない。そう思うと、今日も、いい子いい子してあげよう。明日はいないかもしれないから。今回はネコちゃんでしたが、我が家にはハナもマイキ-も、じいちゃんも、ばあちゃんもいます。それだけではありません。誰でも言えることです。明日会えることを当たり前と思うことなかれ。今日が最後かもしれないと思うと、心残りがないように一日一日を過ごさなくてはいけないと思い知らされました。野良ちゃんありがとう ^人^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arakawaya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43