• ご予約はこちら045-701-6672
  • English Page Fishing Boat YOKOHAMA
  • DINING BAR Sand fish

手ぶらでOK! 道具がレンタルできる釣り船で快適に釣りを楽しむ

alt


船釣りといえば、専用の道具を揃えるなど準備が大変と思っていませんか?
釣り船によっては、道具がレンタルでき、手ぶらでも快適に船釣りが楽しめるところもあります。
今回は手ぶらで楽しめる船釣りのポイントをご紹介します。

 

 

船釣りにはどのような道具が必要?

船釣りは、岸や浜から釣る道具とは異なり、船釣り用の道具を揃えなければいけません。主に揃えるものは、船釣り用の竿やリール、仕掛けのほかに、
濡れても大丈夫な釣り用ウェアやシューズ(長靴)、酔い止めやタオルなどがあります。竿やリール、仕掛けは、狙う魚種によって使えるものとそうでないものがあり、
狙う魚種を決めてから購入するようにしましょう。

何度も船釣りを楽しむ場合には、船釣り専用の購入をおすすめしますが、陸からの釣りを楽しむことが多い場合や、初心者さんは道具を揃えるのが大変です。
そのような場合には、釣り道具がレンタルできる釣り船を選ぶようにしましょう。

釣り船によっては、釣り道具がレンタルできるところがあります。釣り道具がレンタルできれば、手ぶらで釣り場まで向かうことができ、
釣りが終わったあとの場所移動も楽々です。初心者さんでも道具を購入することなく、気軽に船釣りが楽しめるのが釣り具レンタルの大きな魅力です。

レンタルできる道具は、竿・リール・ライフジャケット・雨具などが基本です。なかには、ウェアや長靴、クーラーなどもレンタルできる釣り船もあります。

 

 

 

釣り船を予約する前にチェックすること

「手ぶらでOK!」という釣り船でも、借りられる道具の種類やレンタル料金は釣り船によって異なります。道具の種類や料金などは、事前に確認しましょう。
また、釣り船によってレンタル可能な数に上限があります。希望するコースがある場合には、早めに予約し、道具を押さえておくのも注意点です。

トラブル防止のためにも、万が一破損してしまった場合や海に道具を落としてしまった場合などの対処法や、発生する料金なども確認しておくと安心です。

 

 

 

初めての船釣りで釣り船を選ぶときのポイント4つ

初めての船釣りの場合、利用する船の選び方が分からないという人も少なくありません。釣り船を決めるときのチェックポイントをご紹介します。

 

出船場所までのアクセスの良さ

初めての船釣りのときには、集合時間に遅刻しないように、アクセスの良い場所を選ぶことをおすすめします。
釣り道具をレンタルし、手ぶらで参加する場合は問題ありませんが、釣り道具を持参する人で車がない場合は、電車の駅からのアクセスが重要なポイントになります。

 

半日船で初心者OKのコースがあるか

初めての船釣りで1日船に乗るのは、船酔いやそのほかの心配がつきものです。半日船のコースで、初心者でも安心して参加できるコースがあるか尋ねてみましょう。
釣り自体が初めての場合や、力の弱い女性、子どもが釣りをする場合には、ライトタックルで楽しむコースを選ぶことをおすすめします。

 

レンタルの充実度

手ぶらで船釣りを楽しむためには、レンタルできる釣り具の種類と料金をチェックしておきましょう。船釣りは一度船が出てしまうと、
足りないものがあっても現地で調達できません。出かける前の準備をしっかりしておくことが、船釣りを楽しむためのポイントです。

 

初心者への対応を確認

最近では、インターネットサイトから予約できる釣り船店が増えていますが、初心者の場合は、電話での予約がおすすめです。
電話で初心者である旨を告げ、釣りの初心者でも釣り具の使い方を教えてもらえるのかなど、分からないことや、不安に思うことを聞いておくと安心です。
初心者を歓迎している釣り船店の場合は、「○○コースの方がおすすめ」「スタッフが付いてレクチャーするから大丈夫」といった、
初心者でも安心できるようなアドバイスがもらえるでしょう。

 

 

船釣りを楽しむための3つの注意点

船釣りの経験がない人は、船釣りといっても、あまり具体的にイメージが湧いてこないということもあるかもしれません。
船釣りを楽しむときの注意点をチェックして、楽しい釣行にしましょう。

 

コースを確認して予約

ひとくちに船釣りといっても、コースによってかかる時間や狙う魚種がさまざまに異なります。初心者でも安心して楽しめるコースがあるか、
どのコースが空いているのかなどを尋ねてみましょう。

 

時間厳守

船釣りは個人で楽しむ釣りとは異なり、一人の行動が一緒に船に乗る全ての人に影響します。集合時間に遅れないのは当然のこと、
余裕を持って到着できるように、スケジュールを立てておくことが大切です。

 

船長やスタッフさんの話をしっかり聞く

船の中では、船長の指示は絶対です。仕掛けを投げても良いと言われるまでは、静かに待っていることが基本です。勝手な場所移動などは慎みましょう。
船頭さんやスタッフさんは、常に利用者が安全で快適に釣りが楽しめるように、気を遣ってくれていることを忘れずに。

 

 

まとめ

釣りをしたことがないけれど、船釣りをしてみたいというときには、ぜひ「荒川屋」をチェックしてみてください。
釣り竿やリールはもちろん、ウェアや長靴、カッパ、ライフジャケット、クーラーなどさまざまなレンタル用品をご用意しており、
気が向いたときに手ぶらで船釣りが楽しめます。

釣った魚は、併設しているダイニングバーでお料理して召し上がることもできます。
自分で釣った魚の味は、極上のおいしさです。釣る&食べる楽しみを体験してみませんか?
荒川屋では、初心者さんの船釣りをスタッフ一同全力でサポートさせていただきます。