• ご予約はこちら045-701-6672
  • English Page Fishing Boat YOKOHAMA
  • DINING BAR Sand fish

日本の釣り船は海外の観光客にも人気なの? 海外と日本の釣りの違いとは

alt


日本に来る海外の観光客は、日本の食文化を楽しみに来ている方も多くいます。特に魚料理は多くの観光客を魅了しています。
海外の観光客の中には、釣り船での釣りを楽しんで行く方も多く、さまざまな反応を示されています。
本記事では、海外の観光客が驚く日本の釣り文化や、横浜近海でしか獲れない魚についてご紹介します。

 

 

日本にしかない釣り文化

海外に住んでいる釣り人の多くが、日本特有の釣り文化に驚きます。日本にしかない釣り文化は意外と多くあり、観光客の中にはこれに驚く方もいらっしゃいます。

 

磯釣り

磯釣りはもともと日本特有の文化でした。現在では韓国でも磯釣りがされていますが、最初は日本だと言われている文化です。
磯釣りで釣れる魚はイシダイやマダイといったメジャーな魚から、チヌ、グレ、ヒラマサといったマイナーな魚までさまざまです。

大物を釣ることができるため、初心者よりも中級者向けの釣り方だとされています。地域によっては地磯と呼ばれる、歩いて行ける岩場で釣りをします。
しかしほとんどの方が、渡船に乗って無人島での釣りを楽しんでいます。

磯釣り自体は本で手軽に覚えることができますが、場所や釣れる魚の重量を考慮すると、危険が伴うので単独での釣りは行わないようにしましょう。

 

練り餌

釣りに使用する餌のことをいいます。小麦粉やサナギ粉などを混ぜ合わせた釣り餌で、淡水ではコイ釣り、海水ではチヌ釣りを楽しむことができます。
練り餌を使うことで、小さい魚に餌を取られず、大物だけを狙えるといったメリットがあります。海釣りで効果的な餌ですが、
近年では中国でも同様に練り餌を使った釣りが楽しまれています。

 

 

 

日本と海外の釣り船の違い

日本の釣り船の特徴は、網などを仕掛けることもありますが、さまざまな釣り道具と、自らのテクニックを駆使する釣りが一般的です。
魚に餌をかませたらサッと引き上げるため、海に悪影響を及ぼさないことから海外でも注目されています。

例えば、ニュージーランドでは、主に「スポーツ・フィッシング」が主流となっています。弱い釣り糸を使用して、重さ限界までの釣りを楽しみます。
そもそも海外と日本では釣りの考え方が違い、ニュージーランドでは釣り糸の強度ごとに魚の大きさを競います。

その結果、海に切れた釣り糸が流されていくため、日本の釣り方が「エコ」として注目されているのです。
さらに日本では沖釣りをするとき、乗っている一人ひとりが各自で釣り糸をたらします。

しかし、海外では仕掛けを触る人は船に乗っている人1人のみです。その他の乗組員は応援をするか待機をするかのどちらかとなっています。
一匹の大物を集中して狙うため、細い釣り糸でも時間をかけて釣り上げられるのです。

さらに釣ってもいい魚の量が決まっているため、日本のようにさまざまな魚を獲って食べることがほとんどないのです。

 

 

 

海外観光客が驚いた日本の釣り方法

海外の観光客が何より驚いたのが、日本では当たり前のように行われている釣り方です。
「サビキ釣り」と呼ばれる釣り方法は、誰しもが簡単に釣ることができる日本人が考え出した独特の釣り方なのです。

サビキ釣りとは、小魚やプランクトンに似せた疑似餌を利用して、生きているように上手に動かして釣る最も一般的な釣りのことをいいます。
日本では当たり前のように使用されている「ルアー」や「フライ」は、疑似餌の先進国であるアメリカですら思いつかなかった釣り方なのです。

なかでもこれらを駆使した「エギング」が海外の方には驚かれます。エギングとは、日本が昔から使ってきたイカ釣りの方法です。
正式名称は「エギ・フィッシング」で、イカ釣り専用の竿、リール、糸、ルアーが存在します。

海外の観光客の中でも「一度やればハマってしまう」と人気の釣り方で、夜のイカ釣りを楽しみに訪れている方も少なくありません。
日本人から見たら、誰しもが目にしたことがある一般的な釣り方は、海外の観光客にとってはとても衝撃的な光景のようです。

 

 

横浜近海でしか獲れない魚

横浜近海で釣れる魚は数多く、釣り好きの方たちにとって絶好の釣りポイントが多数存在します。
釣れる魚には、クロダイ、スズキ、カサゴ、メバルといった市場でも見たことのある魚から、メゴチ、ゴンズイ、ギンポといったマイナーな魚まで幅広くあります。

サメが釣れることもあるので、大物狙いの釣り人は一度横浜近海で釣りを楽しむことをおすすめします。
また、釣りに興味があるけどまだまだ初心者という方でも、横浜付近で釣り船に乗って手軽にフィッシングを楽しめます。

 

 

まとめ

海外の観光客にとって、日本の釣り方法は驚くことが多いようです。釣りの楽しみ方や釣り方など、全てにおいて使用する道具や考え方が違うため、
日本に来たら必ず釣りを楽しむ観光客も少なくありません。

横浜エリアで釣りを楽しみたい方は、金沢八景にある「荒川屋」へお越しください。道具全てをレンタルした上で船釣りを楽しむことができます。
釣り初心者の方も安心して釣りを楽しめます。また、海外の観光客の方からの評判も上々で、喜ばれるレジャーの一つとなっています。
ぜひとも一度お気軽にお問い合わせください。