• ご予約はこちら045-701-6672
  • English Page Fishing Boat YOKOHAMA
  • DINING BAR Sand fish

釣りの醍醐味である釣った魚を料理しよう! 料理方法とレシピ

alt


釣りをして魚を釣った後は、誰しもが魚を料理することでしょう。その場で料理する方もいれば、自宅に持ち帰り料理をする方もいます。
なかには魚が好きでもさばけない方もいるはずです。本記事では、魚のさばき方から料理方法についてご紹介します。

 

 

魚のさばき方

はじめに、初心者でも簡単にできる魚のさばき方をご紹介します。
魚の大きさや種類によっては手順が変わりますが、基本さえ掴めば簡単に魚をさばけるようになります。

 

うろこを丁寧に落とす

まずは魚を水洗いして汚れを落としましょう。その後、包丁や鱗(うろこ)落としでうろこを取っていきます。
初めてうろこを取る方は、鱗落としを使用すると魚を傷つけずスムーズに取れます。また、そのまま取るとシンクにうろこが飛び散ってしまいます。

ビニール袋などに魚を入れ、その中でうろこを取ると良いでしょう。

 

はらわたを取る

次に包丁の先を頭の付け根に入れ、一直線に切っていきます。使用する包丁は、出刃包丁だときれいに切ることができます。
切れたらお腹に指を入れ、内臓をきれいに取って洗い流します。

 

頭を切り落とす

胸にあるヒレの後ろ部分と腹ビレの後ろ部分を、まっすぐに包丁を入れます。魚の種類によっては中骨が固い場合もあるので、力の入れ加減に注意しましょう。

 

3枚におろしていく

頭を落とした身の背中から包丁を入れて、中骨に沿って切っていきます。次にお腹側に包丁を入れて切ります。裏側の身も同様に切ったら3枚おろの完成です。

 

腹骨を取る

お腹に付いた骨を身と一緒に薄く切っていきます。腹骨に付いた身は取らずに、アラ汁や塩焼きにするとおいしく召し上がれます。

 

 

簡単魚レシピ

次に簡単な魚料理をご紹介します。せっかく釣った魚をおいしく食べるために、ぜひレシピを参考にして作ってみてください。

 

焼き魚料理

3枚におろした魚を、魚料理の定番「焼き魚」を作ってみましょう。とれたての魚は、あら塩で簡単に味付けをして焼くだけのシンプル料理です。
どんな魚でも失敗がないため、誰でも簡単に料理ができます。

また、魚をさばかずにその場で塩焼きにするのもおすすめです。焚火やバーベキューコンロで焼く場合は、焼き加減に注意しましょう。
火の通りが少ないと、生焼けでおいしくないだけでなく、食中毒になる恐れもあるので気を付けてください。

 

煮魚料理

魚の煮付けは、日本人にとってもなじみ深い料理です。3枚におろした切り身を使用すると、初めて作る方でも簡単においしくできます。
また、焼き魚よりも生焼けの心配もなく、鍋に入れて放っておけば簡単においしい煮付けが完成します。

材料は水・酒。醤油・みりん・砂糖のみです。鍋に入れて火にかけるだけで完成します。調味料の味付けが苦手な方は、麺つゆを代用してもおいしく作れます。

 

揚げ魚料理

揚げ魚と聞いて思い浮かぶのは「白身魚のフライ」がメジャーではないでしょうか。家では難しく感じてしまいますが、
魚のフライは切り身にすればフライパンでも作れます。鮭はもちろんのこと、ブリの揚げ魚も身がプリプリでおいしく食べられます。

 

 

 

釣った魚は刺身で食べていいの?

テレビなどでは、釣った魚をその場ですぐ刺身にして食べています。しかし、なかには寄生虫や食中毒を心配している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし細菌や寄生虫は、真水でしっかり洗い流してから調理をすれば、刺身も問題なく食べることができます。

魚料理を作るためのレシピ本などで必ず水で身を洗い流しているのは、臭み取り以外にも食中毒予防のためでもあります。
自宅に持って帰って刺身にする場合は、必ず釣った魚を冷やして持って帰れば問題ありません。

魚は鮮度が落ちたり、魚の温度が上がったりすることで細菌が活発に活動を始めます。魚を調理する前は、しっかり冷やしておくことが大切です。
常温で保存しておかず、冷たいクーラーボックスに直ちに入れましょう。また、自宅に着いたらすぐに冷蔵庫に入れてください。

食中毒になる恐れがある細菌は「ビブリオ」と呼ばれており、増殖すると煮ても焼いても食べることができません。釣った魚の取り扱いには十分に注意しましょう。

 

 

まとめ

釣りに行った後は、必ず料理をすることになります。魚料理をするときは、必ず冷やして鮮度を保つようにしてください。
そうすることで、細菌の繁殖を防ぎ、お刺身としてもおいしく食べられます。初めての魚釣りで、魚をおろしたことがない方も少なくありません。
この記事で紹介している3枚おろの方法は、魚をおろす基本の手順となります。魚の種類や大きさによってはおろし方も異なりますが、基本を知っておくことが大切です。

釣りに興味がある方は、金沢八景にある「荒川屋」にお問い合わせください。船を利用した味やシロギスの釣りを行うことができます。
貸し竿・長靴・カッパ・ライフジャケット・貸しクーラーを完備しているので、何も持たずに釣り体験を楽しめます。
京浜急行金沢八景駅から徒歩5分と、車でなくても気軽にお越しいただけます。